¥10,000円(税抜き)以上
ご注文で送料無料!

(※沖縄・離島・北海道・一部地域は対象外となります)

「Polo RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)」ポニー刺繍 ハーフジップ キャメル ニット [2011038]

「Polo RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)」ポニー刺繍 ハーフジップ キャメル ニット [2011038]

販売価格: 4,900円(税別)

(税込: 5,390円)

数量:

商品詳細

キャメルニット!
Polo RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)の定番ハーフジップセーター!

ラルフローレンの定番のハーフジップは1枚で上品な印象を醸し出してくれる優れもの!

柔らかい雰囲気のキャメルのニットは見た目にも優しげです!

シンプルな見た目は汎用性が高く、1枚でも様になります!

左胸にはラルフローレンのアイコンでもあるポロの刺繍!
キャメルのボディカラーによく映馴染むアイボリーの刺繍はクオリティも高く、お洒落心くすぐられる配色です!

もちもちとしたコットン100%の生地は肌によく馴染み、長袖Tシャツやトレーナー感覚で着用できる点も当商品の良さです!

様々なアイテムの色味と相性の良いキャメルニットはコーディネートの幅が広がり、とにかく使える1枚!

ポイントでもあるハーフジップはコートやブルゾン等のインナーとして着用することで、コーディネートのアクセントとして大いに良さを発揮します!

ラルフローレンの定番は、古着好きな方や綺麗目な服装がお好きな方、ラルフローレンが好きな方に特にオススメした1枚です!

インナーには襟付きシャツやカットソーはもちろん、デニムジャケットやコート、綺麗目なジャケット等と合わせていただいても様になる1枚です!

(※全体的に毛羽立ち、ヨレ、毛玉等有り)

【サイズ詳細】

表記サイズ:確認不可(着用感:Lサイズ)
着丈70cm/肩幅52cm/身幅130cm/袖丈72cm
(※多少の誤差はご了承ください。)
(モデルスペック:174cm/65kg)


【ブランド】


ラルフローレンはアメリカニューヨーク出身のラルフ・ローレン氏が設立したファッションブランドです!

ラルフローレン氏は1939年にアメリカのニューヨーク生まれました!

服飾デザインの専門教育を受けたことは無く、すべて独学で学びました!

ブランドとしての「ラルフローレン」は上流階級のライフスタイルを打ち出しているものの、ラルフローレン氏自体は上流階級出身ではありません!

むしろラルフローレン氏が打ち出すファッションは、彼が幼い頃に抱いた理想だったと言えます!

ニューヨーク市立大学を中退後、ネクタイの営業マンになったラルフローレン氏は老舗の紳士服ブランド「ブルックス・ブラザーズ」にネクタイを売りこんだことがきっかけで、ファッションビジネスに参加することとなります!

その後、1980年代にフランスのパリにアメリカ人デザイナーのブランドとして初めて路面店をオープン!

企業としての「ラルフ・ローレン」は、特に高級スーツやポロシャツなどのメンズウェアでその名を知られ、ブランドのスタイルはまさにブルックス・ブラザーズと並ぶ英国の伝統的なファッションと、それらを着崩したアイビールックの流れを汲んだ「アメリカントラディショナル」そのものです!


【コンディション】

コンディションランク:“B”(使用感はあるが目立つダメージのない商品)

【組成】
・コットン100%


【生産国】
MADE IN SRI LANKA


【サイズ別着用例】



〜Sサイズ着用〜
着丈67cm/肩幅44.5cm/身幅102cm/袖丈59cm
(着用感はタイト)

〜Mサイズ着用〜
着丈69cm/肩幅46cm/身幅108cm/袖丈61cm
(着用感はジャスト)

〜Lサイズ着用〜
着丈72cm/肩幅47.5cm/身幅114cm/袖丈63cm
(着用感は少しゆったりめ)

(※一般的なスウェットシャツを着用しています)
(モデルスペック:174cm/65kg/普段はMサイズ〜Lサイズを着用します)


【採寸位置】


【ATTENTION】

・お客様のご利用されるモニター環境、またOSやブラウザのバージョンによっても画面上ご覧になっている色と、実際の商品の色が多少異なる場合がございます。
予めご了承下さい。

・当店の商品は全て古着の為、原則としてご返品、ご返金はお受け致しかねますので、ご了承下さい。

・商品がお手元に到着後3日以上経過したご注文に関してはいかなる理由があってもご返品、ご返金はお受けいたしかねますので、ご了承下さい。

・日時/時間帯指定も承っておりますが一部地域によっては日時/時間帯指定ができない地域もございます。
その際は最短日での発送とさせていただきます。
予めご了承下さい。

他の写真